お客様の声

 Tさん(40代女性)<前世療法を体験>

前回は退行療法、今回は前世療法で、また違ったメッセージを受け取ることができて、幸せな時間でした。今の自分に必要な前世は、「これだったのか!」と納得できました。「清い心で進め!」」というメッセージをもらいました。そして、前世でできなかった仕事を持ち、自立することを、今世でしっかりと進み歩んで行こう、と思いました。これからの人生が明るく、キラキラと歩めそうでとてもワクワクしました!

 

Uさん(40代女性)<未妊セラピー体験> New!

ようこさん♫ その節は大変お世話になりました。

ようこさんのセッション(未妊セラピー)から様々な気づきをいただいて、実は赤ちゃんを授かったんですよ~♡ 安定期に入り、ちょうど「ようこさんにもご報告したいな~。」なんて思っていたところなのです!

セッションの時、光の存在に、「恐れなくても大丈夫。いつもあなたはこの明るい光に包まれている。安心して信じて。赤ちゃんは来ますよ。でも、あなたの抱えている不安が邪魔をしています。」というメッセージをもらいましたが、そうは言っても、なかなか「赤ちゃんができなかったら・・・」という不安を払拭できないでいました。

でも、ある時、「あぁ、赤ちゃんがいても、いなくても、どちらにしても私の人生は幸せに満ちているから、どうなっても大丈夫✩」と自然に思えるように。そんな時に妊娠♪

 

よく、握り締めていた感情を手放すと上手くいく、と聞きますが、この件に関しては「手放す=諦める」に繋がってしまって、手放すことはネガティブなことという位置から動けないでいたけれど、実は「手放すこと」は自分を認め、まるごと愛する、とても愛に満ちた優しいものだったのかなぁ~と✩まだ、始まったばかりですが、ここに至るまで、たくさんの「人生の勉強」ができたことが、宝物です。

私の場合、ヒプノセラピーでは、受けた後に急激に変化、というよりは、じっくり、ゆっくり効いてきて、ハッと気が付くと、セラピーでいただいたメッセージを乗り越えていて、結果、願望がかなっている・・・という感じです(#^.^#)

 

ようこさんに寄り添っていただいて、自分の本心に気づけたこと、感謝しています。

どうもありがとうございました♪

 

いま、マタニティ生活5ヶ月目。予定日は7月初旬です。待ち遠しいですが、それまでお腹の赤ちゃんとお話しながら、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

またお会いできます日を楽しみにしています。ありがとうございました。

 

Yさん(40代女性) <前世療法を体験>

初めてヒプノセラピーを受けました。想像していたのは、どんな過去世で、どんな人物や風景が見られるのだろう、と思っていたのですが、全く違っていて、色のついた光と宝箱だったので、どう解釈したらよいのか迷いました。でも、自分は光の一部であり、存在していること。それによって、周りにも影響を与えていること。まぶしいくらい輝いていて、宇宙的な存在とも繋がっていること、ありのままの自分で良いことではないか、と思えました。自己肯定感と安心感を感じました。 それから、5年後の自分では、楽しそうな親子に囲まれて、新しい家で今までの仕事を生かしている姿が見えたので、やりたい事がはっきり見えたというか、今やっている事は無駄ではないということがわかり、嬉しかったです。将来が楽しみな気持ちになりました。洋子さんの優しい声で安心して受けることができたからだ、と思います。出愛(出会い)に感謝です。どうもありがとうございました。

 

Kさん(30代女性) <前世療法を体験>

ヒプノセラピーは以前にも別のところで受けたことはありますので、今回は2回目です。前回と同じような問題を解決したくてお願いしたのですが、今回は、違うアプローチで自分の言葉をハイヤーセルフからもらえたり、受けた後もとても気持ちが楽になり、問題の対象であった母とも電話で落ち着いて話すことができ、良かったです。そして、自分が今まで半信半疑に思っていた事が、自信を持ってやってみていい事だと教えてもらいました。是非生かしていきたいです。

 

Sさん(60代女性) <前世療法を体験>

初めての感覚に戸惑いましたが、自分の立ち位置が、はっきりとわかり、前進できそうです。人生の迷子になりそうな時、胸に手をあてて静かに考えるようにします。また、セラピーを受けてみたいです。

 

Sさん(50代女性) <前世療法を体験>

今日は、お世話になりました。今日のようなイメージを誘導されて自分の口でそれを表すと、さらにはっきりと前に進める気がしました。すごくいい経験になりました、感謝、感謝です。ハイヤーセルフとのコミュニケーションも 今後の私の人生に影響があると思えます。今夜は前世の自分の絵を描いておこうと思います。 潜在意識との繋がりを作ったせいか、あの後も色々順調に運びました。全てがうまくはまった感じです。今日のセッションで私の何かが活性化したような気がします。洋子さんに感謝です。また是非お会いしたいです。ありがとうございました。

 

Kさん(30代女性) <年齢退行を体験>

ヒプノセラピーは初めてでした。とても不思議な感覚でした。意識はあるのにどうにんも感情が抑えられず、号泣。

幼児期の自分に会いましたが、本当によく頑張ってきたなぁ・・・、と思いました。あのつらかった経験を、今まで誰にもほめられず、ずっと苦しかったんだと思うと、胸が痛かったです。しっかりインナーチャイルドを受け止めて、自分の息子達もこれからたくさん抱きしめてあげたい、と思いました。

 

Aさん(40代女性) <年齢退行を体験>

ヒプノセラピーは、初めてなので、スタート前はスムーズに入れるか、と緊張しましたが、先生の声の心地よさと誘導のお陰ですぐリラックスできました。心地よすぎて途中眠ってしまいました。セラピーを受けて、これからの家族の関係を見直すきっかけとなりました。どうもありがとうございました。

 

Tさん(40代女性) <心身緩和セラピーを体験>

ヒプノセラピーのセッションをしていただく前に、病気は自分の中にある? と何となく思っていても、どうしようもない自分がありました。今日の、まるで映画のような壮大なセッションを体験し、色々な人の登場によって、癒されました。感無量です。病気になった理由が明確にわかり、感動しました。 

洋子さんが、心地よい環境と、私にわかりやすい誘導をしていただいので、素晴らしい体験が出来て、キラキラしている感じがあります。病気の元をやっつけた気がします。これから治療に入りますが、前向きな気持ちで人生を過ごせます。本当にありがとうございました。

 

Aさん(40代女性) <退行療法・ベール法を体験>

今までヒプノセラピーは4回受けたことがあります。ベール法は初体験でしたが、最後にとてもこころ強い感じで満たされました。盛りだくさんなセッションだったのですが、その後も疲れることなく、うつつの余韻に浸り、気持ちよかったです。クッションがフカフカでこういう要素も大事なんだな、と思いました。リラックス誘導ではなく、急に催眠状態へ持っていく今回の方が深く入りやすかったのではないか、と思いました。

(*このクライアントさんの場合、今回の催眠への誘導は、「即効誘導」という形で誘導させて頂きました。クライアントさんの様子を見ながら、リラクゼーションからの誘導を用いたり、と誘導の方法を変えております。)

 

 

Mさん(30代女性) <曼荼羅オラクルカードリーディング>

洋子さんに曼荼羅オラクルカードセッションをしてもらいました。
尊敬するヒプノセラピスト仲間でもあり、お母さんの大先輩です(2人の娘さんがいらっしゃるのです!)本日は、カード3枚引きをお願い致しました。カードにはそれぞれ言葉とメッセージが書いてありますが、それプラス、そのカードから私のために更にリーディングしてくれます。そのリーディングが、本当に、まるで私のことを空から見ているの?という位ぴったりで、びっくりしちゃうのです
「あぁ、もう肩にずっと乗せてきた勝手な思い込みや信念をおろしてもいいの?!」「いいのかもしれない・・・」頑な意識がやんわり溶けていくようなメッセージで、素直にこんな風に思ったのでした。
そして、セッション中は個人的な感覚ですが、チャクラが整っていきました。素直になるんです・・・。スッと第7チャクラから第1チャクラに向かって光が通り、浄化され、透明になり、

流れる・・・、そんな感じです。

洋子さんの曼荼羅オラクルカードセッションを受けている事が既にヒーリング・・・。

(これまた、個人的な感想ですが、偏頭痛が消えました!)

Nさん(50代女性)<曼荼羅オラクルカードリーディング>

洋子さんのカードリーディングを、2ヶ月ほど前、初めて受けさせていただきました。

 彼女が扱っているカードは、抽象的な曼荼羅模様のような絵柄で、眺めているだけで心を穏やかにしてくれるような優しいエネルギーのカードでした。

 観てもらいたいと思ったのは仕事のこと。ある案件がなかなか前に進まない状況にあり、ずっと頭の片隅に引っかかっていました。私はその状況を「どうにかしてほしい、何かヒントを!」」という思いを込めて、カードをシャッフルしました。

 引いたカードのメッセージについて、book(解説書)を開いてようこさんが読んでくださいました。でも、その内容はピンと来なくて「ふ~ん」という印象だったのですが(ほとんど覚えていない^ ^;-----

 その後が彼女のカードリーディングの真骨頂でした。洋子さんはカードを両手で挟むようにして目を閉じ、まぶたの裏側で何かをじっと見て確かめているような様子でした。そしておもむろに語り出したのです。

「今見えてきた情景があるんですけど----、デスクの引き出しを開けると、蛇腹のようになっているところがあって、あなたが名刺を取り出して見ているんです。1枚ずつ見ていくうちに、ピンと来る人がいるみたい。そして『この人に連絡取ってみよう!』って、メールか電話をかけるようです。それをきっかけに『今度会いましょうか』って、お話が展開していくみたいですよ」

 彼女の話をドキドキしながら聞いていた私は、「え~~どうして?見えるの?」と驚きの声を上げてしまいました。確かにデスクの2段目の引き出しに、名刺収納箱が入っています。名刺を名前の頭文字(あ////な)で分類して収納できるもので、見た目がまさに蛇腹のようになっています。

 ああ、これが見えたのね。

 本当に見てきたことをそのまま説明するように、とても具体的に表現されていた洋子さん。その能力に、改めて驚かされました。

 ということは、そこに手がかりがあるのか?

 そう思った私は自宅に戻ると早速、名刺入れの中から、彼女が説明していたように、1枚ずつ名刺を出して、その人物を一人一人思い起こしていきました。

 すると---「ああ、この人に連絡してみようかな」と思う人が出てきたのです!

 本当に洋子さんがおっしゃった通り。これは単なるカードリーディングの域を超えた、『透視リーディング』なんだと思いました。

 さてその後、私は実際に名刺の方にメールを送りました。あるテーマのお話に興味があれば、ご提案したいことがあるのだと伝えました。すると思いがけず、好感触のお返事が返ってきたのです。これからどんな展開になるのか、期待大です。洋子さんのカードリーディングで、具体的なアドバイスを受けていなければ、メールをすることはなかったでしょう。その意味で、洋子さんは私自身が見えていなかった扉を開けて、ポンと背中を押してくれたのです。